鬱や対人恐怖、パニック障害に苦しむ人は、週2日や週3日から働いてみよう

前の職場がブラックで…

うつになっちゃいました。

鬱やパニック障害は、いわば現代病ともいえますよね。

WEB業界も、ワンマン社長の小さな制作会社みたいなところはブラックなところが多く、鬱になってしまう人もいるようです。

ワンマン社長のパワハラや先輩同僚のいじめなど、対人関係を発端としたストレスが病気に繋がってしまうことはよく話にも聞きますよね。

私は、某専門学校の広報として働いた経験もあるのですが、毎年4月に入学してきた20代の若者が、メンタル的な問題で勉強を継続できず、志半ばで休学や退学してしまう人が一定数いました。

メンタル的な病気を抱えている人は、働かなくちゃと焦る反面、またパニックになったらどうしようとか、対人ストレスで鬱になったらどうしよう、という不安が共存しています。

フルタイムで働くとなると心身共に負担が大きいかもしれませんが、週2日程度から始めれば、少しずつ外で働くことにも慣れ、社会復帰ができるようになるのではないでしょうか。

ナビYAKO
ナビYAKO

そんなメンタルの問題に悩むあなたに、無理をせず、週2日~3日の働き方が可能な「マスメディアン 」をご紹介します。

せっかく身につけたスキルを病気で諦めるのはもったいない

WEB業界で働くのが夢で、デザインやプログラミングの勉強をしてきたあなた。

WEB制作の仕事がキツ過ぎて、「私にはWEBの仕事は合わない」と思い込んでしまっている人もいるかもしれませんが、あなたが鬱になってしまったのは、WEBの仕事が原因ではなく、たまたま入ってしまった会社の環境が劣悪だっただけかもしれません。

でも、そう思って他業種に転向したとしても、本当に自分がやりたい仕事、好きな仕事でなければまたシンドイと感じるようになる可能性大です。

WEBの仕事のいいところは、働き方が他の職業より柔軟に選べることです。

クラウドソーシングを利用して自宅で仕事をしたり、パートやアルバイトよりも高い時給で派遣の仕事ができます。

鬱の人は、規則正しい生活をしよう

WEBの仕事は、他の職種よりも自由度が高い数少ないジャンルです。

鬱の人は、毎日規則正しい生活を送ることも改善のひとつだと言われています。本当にシンドイときは、起き上がることはもちろん、靴下を履くことさえできなくなるのが鬱という病気ですが、動けるときは、できるだけ規則正しい生活を心掛けましょう。

うつを予防しよう
  • 朝7時に起きて朝食を食べる。
  • きちんと顔を洗い、歯を磨く。
  • ストレッチやラジオ体操をする。
  • 毎日10時には就寝する

朝型の規則正しい生活が改善に向かう手助けになります。

家から出ることがシンドイ、と感じなければ、週2日、3日くらいを通勤して会社に行って働く、というのは規則正しい生活が慣れてくるので改善に向かう人もいます。

医師に相談しながら、可能なようだったら少し働いてみましょう。

WEB業界で週2日、3日の働き方を実現できる転職エージェント

MASMEDIAN(マスメディアン)

クリエイター
マスメディアン
対応地域 東京・大阪・名古屋・福岡・金沢

  • 広告・Web・マスコミ職種専門
  • インハウス求人に強い
  • 経験者向け
  • 対応地域が広い
  • 60年以上の 歴史を持つ「宣伝会議」のグループ会社
運営会社 株式会社マスメディアン
対応地域 京・大阪・名古屋・福岡・金沢(すべて隣県取扱いあり)
登録条件 広告・WEB・マスコミ業界の経験者
雇用形態 正社員・派遣
特徴
  • 宣伝会議、販促会議、ブレーン、広報会議など クリエイティブ・マーケティング関連の専門誌を発行
求人職種 広告・WEB・マスコミ関連職。記事内に詳細あり
登録費用 無料

週に2日~3日の派遣の仕事を紹介してくれる

マスメディアン は、広告やクリエイティブ系を中心とした大手転職エージェントですが、週2日~3日程度の勤務が可能なクリエイティブ派遣の案件もたくさんあります。

フルタイムで働くことが難しいクリエイターの専業主婦が利用していますが、女性だけでなく男性も利用可能です。

東京に限らず、地方都市にも拠点がある

東京だけでなく、大阪、名古屋、福岡、金沢に拠点があるので、「東京の生活に疲れた…」と思っているあなたも、地元にUターンしてクリエイティブ関連の仕事を探すことも可能です。

都会の喧騒から離れて、自分を取り戻しつつ仕事ができれば、「WEBの仕事、そういえば大好きだったんだ」と思い出せるかもしれませんね。

鬱やパニック障害で苦しんだ人が、今では社会復帰をして病気になるよりも生き生きと仕事をしている人を何人も知っています。

辛い環境で頑張り続ける必要はありません。自分が一番快適だと思える環境、働き方を選べばいいんですよ。

あなたの人生はあなたのもの。幸せな働き方も人それぞれです。

週2回~3回の働き方をしてみたい、という人はぜひマスメディアンの公式サイトを見てみてください。

全てではありませんが、検索してどんな仕事があるのかを見ることができます。

ナビYAKO
ナビYAKO

ムリは禁物ですよ。

ご参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました