【フリーランス向け】エンジニア・ルートの口コミ・評判は?経歴15年のプロが徹底解説!

そろそろフリーランスになりたいんだけど、どこに登録すればいいかな。自分の今のスキルでもフリーランスとしてやっていけるかな…

フリーランスになって、今の収入よりガクっと下がるのは嫌だけど、人脈もないですし…

会社員として今までWEBデザイナーやエンジニアとして働いてきたあなたが、そろそろ自由な働き方や収入を上げたいと思ってフリーランスを検討するとき、どうしたらいいんだろう、と不安になることもあると思います。

フリーランスになるにあたり、人脈がない人は自力で仕事をゲットする必要がありますが、その場合にはフリーランス向け、特にクリエイティブ系やエンジニア専門のフリーランス向けエージェントに登録するのがおすすめです。

ナビYAKO
ナビYAKO

この記事では、これからフリーランスになりたい! と考えているあなたに向けて、駆出しフリーランスが登録できるエージェント、「エンジニア・ルート」について、WEBクリエイター歴15年の私が詳しくご説明します。

Engineer Route(エンジニア・ルート)の基本情報

エンジニア クリエイター インフラ系

エンジニア・ルート

場所東京・神奈川・千葉・埼玉

  • 取引先担当の営業によるカウンセリング
  • エンジニア以外の案件もかなり充実(コンサル、インフラ・PM/PMO、デザイナーなど)
  • 公開NG(未公開)案件多数
  • 50歳以下が対象
  • 経験者向け

特長日本最大級の取引企業者数。案件決定率と内定スピードが早い。

運営会社 ソリッドシード株式会社
住所 〒107-0062 東京都港区南青山5丁目4−27 Barbizon104 3F
事業内容
  • システムインテグレーション事業
  • WEBソリューション事業
設立 2007年4月10日
登録者の平均年収 780万円以上
契約決定率 80%
登録者数 15,000人
紹介地域 一都三県(東京・千葉・神奈川・埼玉)
サポート内容 フリーランス・コミュニティへの招待
会計処理、確定申告サポート
勉強会・セミナーの優先招待
ヘルスケア優待サポート
講師などの副業支援
報酬受取 案件終了後、月末締め、翌月末払い
登録利用料 無料

エンジニア・ルートとは、一言でいうと「初心者でも登録できるフリーランス向け案件紹介サービス」で、大きな特長としては、エンジニアだけでなくWEBデザイナー向けの案件も豊富に紹介してくれる、ということ。

フリーランス向けエージェントには、エンジニア専門のところが多いので、WEBデザイナーの人はフリーランスになりたくても登録できるところがないなぁ、と思っている人も多いかと思います。

また、契約形態も完全フリーランスに限らず、契約社員、派遣契約、法人契約などもあります。

ですので、もしあなたがWEBデザイナーとしてフリーランスになりたいとお考えなら、エンジニア・ルートには登録しておきましょう!

Engineer Route(エンジニア・ルート)の登録料は?

エンジニア・ルートの登録に費用は一切かかりません。無料ですので安心ですね。

報酬はどう支払われるの?

エンジニア・ルートは月末締め、翌月末払いのシステムになってます。

報酬を得るまで最低1ヵ月はかかる、ということですね。

Engineer Route(エンジニア・ルート)の口コミ・評判は?

ナビYAKO
ナビYAKO

エンジニア・ルートの口コミは、「ランサーズ」というタスクやプロジェクトを頼めるクラウドソーシングで、実際にエンジニアルートを利用したことがある人にアンケートを行い集めました!

ゴリゴリのエンジニアではなく、保守系だったので心配でしたが、案件を紹介してもらえました。

フリーランサー
フリーランサー

自分のスキルも関係しているのかもしれませんが、紹介案件数はそんなに多くないと感じました。

参画企業の内容を熟知しているカウンセラーで安心でした。面談にあたり、色んな情報を教えてくれて良かったです。

マージンは10%前後です。業界的には安いと聞いています。

デザイナーの案件も取り扱っているとのことで登録しました。フロントエンドができるとかなり幅は広がると思います。

フリーランサー
フリーランサー

福利厚生のサービスはないので、ちょっとそこが残念でした。他のエージェントには手厚いサービスがあるので、気になります。

フリーランスのディレクターになりたくて登録しました。フリーランスとしては初めてだったので不安もたくさんありましたが、担当者が丁寧に対応してくれたので安心できました。

  • 幅広いIT・WEB系の職種で探せる
  • 案件数はちょい少な目
  • 福利厚生・税務対応などのサービスはない
  • キャリアコンサルは丁寧・親切な印象

なるほど!

参考になりました!

Engineer Route(エンジニア・ルート)で扱っている案件

エンジニアルートで探せる職種は幅広いってことはわかったけど、具体的にどんな職種を扱っているんですか?

ナビYAKO
ナビYAKO

それでは、エンジニアルートで取扱いのある職種について詳しく説明しますね!

エンジニア・ルート の取扱いジャンル
  • システムエンジニア
  • プログラマー
  • ディレクター
  • WEBデザイナー
  • 汎用機系~オープン・WEB系
  • インフラ・サーバー系
  • コンサルティング
  • PM(プロジェクト・マネージャー)
  • PMO(プロジェクトマネジメント業務)

念のためPMとPMOの違いがわからない方のために説明すると、PMはプロジェクトの意思決定権を持ちますが、PMOはあくまでもマネジメント業務まで。

複数でチームを組み行うことが多いです。

ナビYAKO
ナビYAKO

デザイナーやディレクターを扱っているエージェントは少ないから、非エンジニアの人は登録してみてもいいかもね!

Engineer Route(エンジニア・ルート)に登録するメリット

準備編

営業担当・役員が直接カウンセリングを行う

エンジニアルートの最大の特長は、登録者と直接カウンセリングするのは専任スタッフではなく、実際に企業側と交渉・折衝している営業や役員が行う、という点です。

毎日企業を回っている営業担当が行うことで二次情報になることなく、最新情報やリアルな情報、今必要とされているスキルなどをタイムリーに伝えてくれます。

へえ! すごく信頼できるね!

未公開案件・公開NG案件が多い

エンジニアルートに限らず、フリーランス専門エージェントは独自の未公開案件を持っています。

ですので、気になるエージェント3社くらい、直接カウンセリングや面談を受け、どんな案件があるのかを紹介してもらうといいでしょう。

今のあなたのスキルに合った案件を豊富に紹介してくれるとか、案件の報酬が高めなど、比較することができます。

またあなたの市場価値がわかりますし、スキルの棚卸も行うことができます。

案件着手後もフォローがある

実際に仕事を始めてから、当初の業務内容に加えて新規の要求をしてきたとか、最初の打合せと話が違うとか、稀にそういうトラブルもあるかもしれません。

そういう場合は、あなたが企業側に直接クレームを出す必要はなく、エンジニア・ルートを通して是正してもらったり、報酬の見直しをしてもらったりという対応をしてもらえます。

そういうトラブルって、なんだか言いづらいもんね!

代行してもらえるなら安心!

次の仕事を早めに紹介してもらえる

フリーランスにとって、「仕事がない時期」というのは生活に直結するので、常に先の仕事の予定が入っていると心理的に安心ですよね。

エンジニア・ルートでは、案件終了の1ヵ月前あたりから、次の案件の紹介をしてもらえます。逆に、ちょっと休みたいとか、別のエージェントの案件が入っていて(←エンジニアルートに理由を言う必要はないけど)スパンを空けたいとか、そういう要望にも応じてもらえます。

継ぎ目なく仕事が入るっていうのはフリーランスにとっては滅茶苦茶助かる!

Engineer Route(エンジニア・ルート)の登録方法は?

エンジニアルート登録方法

まずは会員登録ですね。

スキル不足に不安があっても、たとえば他の人たちとチームを組んでサポートを受けながら参画できる案件を紹介してもらえるようなので、ちょっと自信がなくてもまずは登録してみるといいですよ。

Engineer Route(エンジニアルート)登録時の注意点

チーム開発やグループで開発するような大型案件の場合、自宅や好きな場所で働くのではなく企業への出向スタイルになると思います。

基本的には東京をはじめ近郊、神奈川千葉埼玉が基本となります。

条件のいい未公開案件はすぐに埋まる! 早めに登録しておこう!

未経験からのステップ

これもエンジニア・ルートに限らない話ですが。

エージェント各社の未公開案件というのは、比較的条件が良いものが多く、あっという間に決まってしまいます。

たとえば、エンジニア・ルートでも、エンジニアルートの案件検索ページに掲載前に、営業担当が流してくれるタイムリーな情報をキャッチして決めてしまうこともできるので、早めに登録してライバルよりも早く好条件の仕事をゲットできるようにしましょう。

ナビYAKO
ナビYAKO

ご参考にしてください♪

タイトルとURLをコピーしました