フォスターフリーランスの単価や支払いサイトは?消費税や交通費はどうなるの?

歴史の長いフォスターフリーランスに登録しようと思っています。

高単価案件が多いけど、それって言語やスキルに寄りますよね。具体的にどのくらいか、ざっと知っておきたいです。

あと、消費税とか交通費はどうなるんだろう?

ナビYAKO
ナビYAKO

それでは、フォスターフリーランスについての単価や消費税、交通費など、お金周りのことについて詳しく説明していきますね!

この記事では、IT・WEB系特化の経験者エンジニア向けのフリーランスエージェント、「フォスターフリーランス」にのお金関係について現役クリエイターが詳しく解説します。

フォスターフリーランスとは?

フォスターフリーランスとは、IT・WEB系のエンジニアに特化したフリーランスエージェントです。

経験者が登録できるので、レベルは若干高め。そのため高単価案件が常時5000件ほど揃っています。

東証一部上場企業のグループ会社で安定感・安心感も抜群なため、フリーランスに人気のエージェントです。

フォスターフリーランスの口コミや評判、メリットやデメリットなど、詳しくはこちらの記事にまとめています。併せてご参考にしてください。

フォスターフリーランスの登録費用は?

フォスターフリーランスを利用するのに、登録費用や利用手数料はかかるんですか?

ナビYAKO
ナビYAKO

完全無料です! 一切お金はかかりません♬

多くのフリーランスエージェントは、完全無料で利用できます。フォスターフリーランスもそのひとつ。

安心して利用しましょう。

消費税は単価に内税?外税?

消費税はどうなるんだろう? 単価とは別にもらえるのか、それとも単価に含まれるんでしょうか。

ナビYAKO
ナビYAKO

消費税は「内税」。

つまり、単価に消費税も含まれています。

消費税も単価に含まれているので、その分を考慮して案件単価を確認するようにしましょう!

フォスターフリーランス、交通費はもらえるの?

交通費ってどうなるんだろう? 別途支給してもらえるんですか?

ナビYAKO
ナビYAKO

交通費は、契約形態によるようです。

交通費のお支払いに関しては、当社とエンジニアの方とのご契約内容により異なります。個人事業主・法人の方々との間で業務委託契約等を締結する場合は、基本的に交通費のお支払いはございません。当社との間で契約社員として雇用契約を締結されたエンジニアの方に関しましては、通勤交通費お支払いがございます。

つまり、個人事業主や法人でフォスターフリーランスに登録する場合は、交通費は自腹となります。

ですが、フォスターフリーランスには、フォスターフリーランスと直契約を結ぶ「契約社員」という雇用形態も設けられていて、その場合は交通費は別途支給してもらえる、ということです。

ナビYAKO
ナビYAKO

契約社員なので、保険等もフォスターフリーランスが一部負担してくれるのでメリットはあります。

ですが、表示されている単価よりは当然低くなると思いますね。

契約形態については、登録後、カウンセリングで直接カウンセラーから詳しく説明をしてもらえるそうです。

もし個人事業主としてやるなら、できるだけ23区内に住んでいる方が有利ですね。

通勤定期が月に3万円になるなら、家賃が多少上がっても交通費を5000円程度の抑えられる方が色々楽だし…

ナビYAKO
ナビYAKO

そうですね。参画企業のエリアは東京の23区内の案件が圧倒的に占めるそうだから、23区内に住めば交通費は抑えられますね。

23区内であれば、多少離れていても交通費はそれほど上がらないだろうし。安い地域を探せば、家賃も抑えられそう。

フォスターフリーランスでどのくらい稼げる?単価は?

フォスターフリーランスって高単価で有名ですよね。

どのくらい稼げるんだろう?

ナビYAKO
ナビYAKO

職種やスキルによっても単価は変わってきますけど、高単価なのは事実ですね。

最高月単価180万円の案件もあるくらいです。

一番多い単価帯は、月あたり70万円~80万円。中央値は77万円ということです。

会社員に比べるとすごく多くて気遅れてしてしまう… という人もいるかもしれませんが、この記事ご紹介しているように、消費税は内税、交通費も個人事業主や会社で登録するなら支給されないため、フリーランスとしてはこれくらいもらっておかしくない金額です。

支払いサイト(サイクル)はどのくらい?

お給料はいつもらえるんですか?

ナビYAKO
ナビYAKO

フォスターフリーランスの場合、若干支払いサイトが長いのが特徴です。

個人事業主派遣・契約社員
基本給与月末締め・翌月末日払い翌月10日払い
調整費翌々月の10日払い

※調整費とは、残業代のことです。

個人事業主として登録した場合、月末締めの翌月末日払いなので、最初の1ヵ月は厳しいですね。1ヵ月~2ヵ月の生活資金は確保した上で参画するようにしましょう。

ナビYAKO
ナビYAKO

ご参考にしてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました