High-Performer(ハイパフォーマー)の評判は?報酬や支払いサイト、特徴を徹底解説!

High-Performerってどんなフリーランスエージェントなんだろう?

ナビYAKO
ナビYAKO

High-Performerは、IT・Web系エンジニア専門のフリーランスエージェントです

上流案件の取り扱いが豊富なエージェントです♪

High-Performerは、ITエンジニア専門のフリーランスエージェントです。

12年の歴史があり、フリーランスエージェントとしては老舗の部類です。歴史があるので、企業からの信頼も厚く高額案件を実現しているようです。

上流案件で仕事をしたいIT・Web系エンジニアには嬉しいエージェントですね。

20代~40代の経験者が登録できます。今、正社員エンジニアとして働いていて年収や待遇に不満を持っている人は、High-Performerで年収をアップすることはさほど難しいことではないかもしれません。

登録すると、High-Performerを利用して会社員からフリーランスになった人の実例を紹介してくれるそうですよ!

無料で登録できるし、もし条件のいい案件を紹介してもらえるなら、会社をやめてフリーランスに転向するチャンス!

High-Performer(ハイパフォーマー)フリーランスの基本情報

ITエンジニア WEB系エンジニア

場所東京・神奈川・埼玉・千葉

  • 報酬額が高い上流案件が豊富
  • 12年以上の信頼と実績
運営会社 INTLOOP株式会社
本社 〒107-0052 東京都港区赤坂2-12-31 赤坂GHSビル2F/5F
登録条件 IT・Webエンジニア
勤務場所 東京・神奈川・埼玉・千葉
最多単価帯 70万円~100万円/月
支払いサイト 企業と直契約のため、参画企業に準ずる
特長
  • 20代~40代
  • 上流案件が豊富
登録料・利用料 無料

High-Performer(ハイパフォーマー)が向いている人

High-Performerはどんな人におすすめなんですか?

ナビYAKO
ナビYAKO

詳しく説明していきますね!

High-Performerが向いている人
  • IT・Web系エンジニア
  • 上流案件で仕事をしたい人
  • 一都三県で働ける人

IT・Web系エンジニア

TechClipsエージェントは、IT・Web系エンジニア専門です。

Webデザイナーやディレクター、ゲーム関連などのクリエイティブ関連系は取り扱っていません。

上流案件で仕事をしたい人

直受け案件

上流案件とは、発注元の企業から仕事を直接依頼された直受け、さらに、直受け企業から仕事を回された二次受け、のように、上位三次くらいまでを「上流案件」と呼んでいます。

上の図でお分かりだと思いますが、実際に作業するのは末端です。直受け企業は、要件定義だけ作って下の二次受け会社に仕事を流します。

当然、末端に行くにしたがって報酬は少なくなります。中間に企業が挟まれば、その分だけマージンがピンはねされます。

ナビYAKO
ナビYAKO

これがエンジニア業界の不思議な闇ともいえる構造…

三次受けくらいまでなら、まだ報酬額もいいほうですが、中には9次受けなんていう企業もあります。

当然、そんな会社で働くエンジニアは「働いても働いても豊かにならない」という、心身共に負担がかかる生活が強いられます。

High-Performerは上流案件のみを扱うエージェントなので、安心して参画できますね。

≫ High-Performerの公式サイトへ行く

一都三県で働ける人

TechClipsフリーランスの参画企業は、東京とメインに神奈川、千葉、埼玉にほぼ限定されます。必然的に一都三県に居住している人が登録することになります。

一都三県以外に住んでいる場合は登録できませんので注意してください。

High-Performer(ハイパフォーマー)に登録するメリット

High-Performerの、他のエージェントにはないメリットってなんですか?

ナビYAKO
ナビYAKO

フリーエージェントは各社、サービスに個性がありますが、High-Performerのメリットはこんな感じです。

High-Performerのメリット
  1. 直受け企業数が常時93%以上
  2. スキルアップ・キャリアアップの相談ができる
  3. 支払いサイトは15日

ナビYAKO
ナビYAKO

順番に説明していきますね!

直受け企業数が常時93%以上

上流案件のみ扱うHigh-Performerですが、その中でも直受け案件は常時93%以上。

かなりの確率で直受け案件に参画できそうです。

スキルアップ・キャリアアップの相談ができる

紹介してもらった案件が、たとえばあなたのスキルよりオーバースペックだった場合は、参画企業に相談してチャレンジできるかどうか交渉してもらえます。

フリーランスにとっては、自分のスキル範囲で仕事をしている限り成長はないので、チャレンジできる環境があれば働きながらスキルアップできるので、そういうエージェントを大切にするといいです。

支払いサイトは15日

High-Performerの支払いサイトは15日

多くのフリーランスエージェントの支払いサイトは30日というところが多いので、15日はその半分。かなり早いほうです。

もっと早く欲しい、という人は、支払いサイトが3日という超最短のエージェント「tech tree 」もあります。

≫ High-Performerの公式サイトへ行く

High-Performer(ハイパフォーマー)のデメリット

High-Performerのメリットはよくわかりました。

デメリットはありますか?

ナビYAKO
ナビYAKO

これまで High-Performerの特徴やメリットをご紹介してきましたが、注意点もありますのでご説明しますね。

デメリットというほどでもないですが、事前に把握して納得の上で登録しましょう!

High-Performerのデメリット
  • クリエイターは登録できない
  • 福利厚生等のサービスはない
  • 未経験や経験が浅い人は登録不可

Webデザイナー等のクリエイターは登録できない

High-Performerは、エンジニア専門なのでWebデザイナーやWebディレクター、プランナーなどのクリエイティブ職の人は登録できません。

ナビYAKO
ナビYAKO

Webデザイナーでも、フロントエンドプログラミングができる人は、フロントエンドエンジニアの枠でアプライしてみましょう。

福利厚生等のサービスがない

フリーランスエージェントには、利用者にとって有利な様々なサービスを提供しているところもあります。

たとえば、スポーツジム利用の割引、健康診断、映画館の割引、税理士の紹介などですね。

High-Performerには、こういった付加価値はありません。

高額案件を取り扱っているフリーランスエージェントは、そういうサービスがないところが多いですね。報酬に反映された方がいいのか、それともサービスが充実していた方がいいのかは利用者の価値観に寄るところだと思います。

もし福利厚生のサービスが欲しかったら、そういったサービスが充実している他のエージェントと併用すればいいだけなので、特に大きなデメリットではないですね。

実務未経験者や、経験が浅い人は登録不可

High-Performerは、経験者向けのフリーランスエージェントです。

ですので、まだ経験が浅い人は、登録してもなかなか案件を紹介してもらえない、ということもありそうです。

もし経験が浅くて、なかなか案件を紹介してもらえないなら、駆出しエンジニアでも登録できるレバテッククリエイターに登録してみるといいでしょう。

≫ High-Performerの公式サイトへ行く

High-Performer(ハイパフォーマー)の支払いサイトや登録料は?

High-Performerの支払いサイトは15日です。

たとえば、5月に参画した場合、月末締めの翌6月の15日払いということになります。その間、報酬は得られないので最低限の生活費は確保しておく必要があります。

登録や利用料は一切無料です。

High-Performer(ハイパフォーマー)の口コミ・評判

実際にHigh-Performerを利用した人の評判を聞いてみたいな。

ナビYAKO
ナビYAKO

クラウドソーシングの「ランサーズ」と「クラウドワークス」の2社に、実際に High-Performerを利用した方へアンケートを取りました。

生のリアルの声なのでご参考になると思いますよ!

かなり高額な案件が多い印象です。100万円を超える案件もいくつか紹介してもらい、びっくりしました。

ただ、上流案件だけに求められるスキルレベルも高く、ちょっと自分には自信がなくて辞退してしまいました。

経験豊富なエンジニアにとっては、すごく満足できるんじゃないかな、とは思います。

(20代後半/男性/Python5年)

労働条件がいい案件が豊富です。

たとえば、週3日勤務とか、リモートワークOKっていう案件もありました。これは、上流とか直受けで、かなりスキルが高いエンジニアの信頼がベースにあるためだと思います。

(30代/男性/Ruby7年)

登録はできましたが、今の自分のスキルに合う案件はほとんどなく、ちょっと自分には合いませんでした。

紹介してもらえる参画企業数も他社に比べて少ない印象です。

メインでは使えないな、という感じでした。

(40代/男性/PHP10年)

Web系の案件も多いですが、高額案件のものはシステム開発が中心の印象でした。

私はJavaとC++をやってきたので、合っていると感じました。

(30代/男性/Java10年)

利用者の評判からみるリアルなメリット
  • 高額案件が多い
  • ベテラン経験者なら満足できる
  • 労働条件のいい案件がある(リモート、週3日など)
利用者の評判からみるリアルなデメリット
  • 経験浅めのエンジニアが参画できる案件は少な目
  • 高額案件はシステム開発が中心
ナビYAKO
ナビYAKO

ベテランレベルの経験者向けエージェント、といった印象ですね。

経験が浅いと、登録はできても途切れなく案件を紹介してもらえるかどうかわからないな、という感じ。

あなたのスキルレベルにあったフリーランスエージェントをメインに使って、High-Performerはサブ的に使うと良さそうです。

もちろん、ベテランエンジニアにとっては高額案件をバンバン紹介してくれそうなので、メインで使うといいと思います!

≫ High-Performerの公式サイトへ行く

High-Performer(ハイパフォーマー)の登録方法

High-Performerの登録方法を教えてください!

ナビYAKO
ナビYAKO

簡単であっという間に終わりますよ♬

まずは、High-Performerの公式サイトに行くと、トップ画面右側にもう登録フォームが表示されます(下記画面参照)。

レジュメファイルや経歴の入力は任意ですが、登録時に一緒に送ってしまうと、案件紹介が早くなります。

すぐに紹介してもらいたい場合は、面倒でも最初の登録時に済ませてしまいましょう!

入力は簡単そうですね!

ナビYAKO
ナビYAKO

レジュメファイルや経歴書は、他のエージェントを利用するときも使うと思うので、常にアップデートしたものを用意しておくといいですよ♬

登録は、どのフリーランスエージェントもそうですが「早めに登録」がセオリーです。

非常に条件のいいエージェントなので、フリーランスを始めたい人、他社からの乗り換えを検討している人は、一度ぜひ無料相談をしてもらってください♬

タイトルとURLをコピーしました