クリエイター専門フリーランスエージェント、レバテッククリエイターってどう?口コミ・評判は?現役クリエイターが徹底解説!

フリーランスになったんだけど、なかなか仕事が取れません… 仕事が取れても、次の仕事獲得のための営業の時間が捻出できないし…

顧客ルートをまだ確立できてなくて、生活が不安定で先行きが不安です…

ナビYAKO
ナビYAKO

それなら、「レバテッククリエイター」がありますよ♬

クリエイター専門フリーランスエージェント

フリーランスにとって一番大切なもの。それは「一にも二にも人脈」です。

ナビYAKO
ナビYAKO

フリーランスにとって一番重要なのは、コネです。人脈ですね。

人脈やコネがなぜ重要かというと、直案件を取れるからです。

クライアントから直接仕事を貰えれば、途中でマージンを抜かれることはないので、丸々利益になります。

あとは、「〇〇さんの紹介」ということで、最初から信頼関係がある程度確保できますよね。箱根駅伝のシード権のようなもんです。

ナビYAKO
ナビYAKO

ただ、このコネや人脈というのは、そうそう簡単に手に入れられるものではありません。

まったくのゼロからなら、異業種交流会等で名刺を配って認知してもらうとか、経営者同士の勉強会に参加して、「こういうことができる人」という宣伝をしたり、地道な活動が必要になります。

こういう活動が苦手な人はいますし、経費はかかるし、時間はかけてもなかなか仕事獲得に結び付かなければマネタイズできないので悶々とすることになります。

なので、人脈やコネがない人、築けない人にとって頼りになるのが、レバテッククリエイターのような「フリーランス専門エージェント」なんです。

レバテッククリエイターは、フリーランスや派遣を希望するクリエイター向けの案件登録数は業界でトップクラスです。

もともとクリエイター向けのフリーランスエージェント自体、それほど数が多いわけではないですし、もしフリーランスになりたいなら、レバテッククリエイターに登録しておけば間違いないと思います。

ランサーズやクラウドワークスで仕事を得るのはシンドイ

ランサーズやクラウドワークスなど、クラウドソーシングでも仕事は獲得できます。

ナビYAKO
ナビYAKO

仕事は獲得はできるんですが、正直あまりおすすめはできません。

というのは、全体的に報酬が低めなのと、個人間取引となってトラブルが多いからです。

クラウドソーシングで高めの報酬の案件を獲得できるのは、一部のベテランだけ。ほとんどの人は月に2~3万円程度しか稼げない、というのが実情です。

レバテッククリエイターの基本情報

フロントエンドエンジニア WEBデザイン ゲームクリエイター
クリエイター専門フリーランスエージェント:レバテッククリエイター
場所首都圏・関西・名古屋・福岡

  • Web・ゲーム業界の技術に精通した専門のコーディネーター
  • 業界最大級の案件数
  • 業界トップクラスの高単価報酬&低マージン
  • 人材担当・企業担当・フォロー専門と専門分野に分けた徹底フォロー
  • 企業常駐型案件が主
  • 未経験に近い経験の浅い駆出しクリエイターも登録可能
運営会社 レバレジーズ株式会社
グループ会社
  • レバテックフリーランス(ミドル~ハイレベルクリエイター向け)
  • レバテックキャリア(クリエイター向け転職支援会社)
  • レバテックルーキー(新卒、第二新卒等の20代前半向け転職エージェント)
対象
  • WEBクリエイター
  • フロントエンドエンジニア
  • ゲームクリエイター
  • サウンドクリエイター
  • モーショングラフィックスデザイナーなどクリエイター
勤務場所 首都圏、関西、名古屋、福岡(主に首都圏中心)
最多単価帯 40万円~60万円/月
特長
  • 業界や技術に詳しいテクニカルカウンセラーによるフォロー
  • 面談にもカウンセラーが同行
  • 参画中もフォロー
  • 駆出しクリエイターでも高収入が可能
登録料・利用料 無料

レバテッククリエイターはレバテック株式会社が運営するクリエイター向けのフリーランス専門エージェントです。

レバテックが運営する部門は4つあります。

レバテックグループ
  • レバテックフリーランス:ミドル~ハイレベルのフリーランス向けエージェント
  • レバテッククリエイター経験の浅いクリエイターから登録できるフリーランスエージェント
  • レバテックキャリア:IT・WEB・ゲーム・映像関連専門の転職エージェント
  • レバテックルーキー:新卒、第二新卒等の20代前半向け転職エージェント

経験が浅めのクリエイターでも登録できるのがレバテッククリエイターなんですね。

ナビYAKO
ナビYAKO

そうです♫

利用者は20代~30代前半の若手クリエイターが多いそうです。

30代以降になるとベテランクラスになる人が多いので、30代以降のクリエイターは「レバテックフリーランス」の方が、より条件のあう案件が見つかるかもしれません。

レバテッククリエイターに登録するメリット

ナビYAKO
ナビYAKO

直接担当者の方に伺った話なので、公式サイトやインターネット上の情報にはあまり書かれていない内容です。

フリーランス志望の方にはかなり参考になると思いますよ♬

レバテッククリエイターに登録するメリット
  1. 駆出し1年~2年程度の経験浅めのクリエイターでも登録できる
  2. スキルレベルによっては、企業提示の報酬をキャリアコンサルタントが交渉して上げることも可能
  3. IT・WEB・ゲーム・映像ジャンルのクリエイター向け案件が豊富
  4. 専門カウンセラーの業界や専門知識がハンパない
  5. エンド直受け案件がほとんど。単価が高く、低マージン
  6. 企業採用担当者との面談には、専門カウンセラーが同席してくれる
  7. 案件参画後もフォロー体制が万全

駆出し1年~2年程度の経験浅めのクリエイターでも登録できる

レバテッククリエイター
レバテッククリエイター

WEBデザインスクールでスキルを身につけて、1年程度実務経験をしたくらいの経験浅めの駆出しクリエイターでも登録できます!

半年くらいから、未経験に近い人でも、案件があればご紹介しています。

ナビYAKO
ナビYAKO

それはフリーランス志望の人には嬉しいですよね!

働き方改革により、フリーランスで仕事をしたいと考える若い世代が増えてきていて、同時にITやWEB、ゲーム業界の人材ニーズも右肩上がりに増えているので、働き手側からしたら、仕事を得やすい時代に突入した、とも言えます。

会社員として働いている若手クリエイターは、残業が多いのに給料が低くてシンドイ… と感じている人は多いはず。

フリーランスという働き方にシフトした方が年収は確実にアップします。

でも、フリーランスになるのって勇気がいるよなぁ。

家借りるときに保証がないとか思われそうだし。

ナビYAKO
ナビYAKO

レバテックフリーランスに登録して、継続的に仕事を得ていることが証明できれば大丈夫ですよ。

レバテックフリーランスの案件報酬は高額ですし、毎月一定額稼いでいるという証明がしやすいのです♪

ものは考えようで、20代なら「フリーランスとして働いた経験」というのはプラスにしか働きません。会社員より圧倒的に稼げるし、正社員よりも労働面でも条件がいいです。

万が一、「フリーランスはやっぱり自分には向かない」と思えば、会社員に戻ればいいだけ。スキルがあって、フリーランス経験があるあなたなら、「転職できない」なんてリスクはほとんどないはずです。

スキルレベルによっては、企業提示の報酬をキャリアコンサルタントが交渉して上げることも可能

レバテッククリエイター
レバテッククリエイター

登録していただくと、レバテッククリエイターのサイトですべての案件検索ができるようになります。

もともと報酬額が高いのが特徴ですが、クライアント様の経験やスキルが高い場合、企業に報酬額をアップしていただく交渉もしています。

ナビYAKO
ナビYAKO

すごい手厚いサービスですね!

もともと月額50万円以上の、非常に高単価案件が豊富なのがレバテッククリエイターの特長。

経験の浅い駆出しクリエイターは厳しいですが、経験が3年以上あって、ポートフォリオでスキルアピールが客観的に可能な人材に関しては、積極的に報酬アップ交渉を専門カウンセラーがしてくれるそうです。

それはすごく嬉しい!

IT・WEB・ゲーム・映像ジャンルのクリエイター向け案件が豊富

レバテッククリエイター
レバテッククリエイター

扱う職種は、IT、WEB、ゲーム、映像ジャンルです。特にWEBとゲームの2軸が主になります。

映像ジャンルは最近増えつつあるかな、という感じですね。

案件数は常時1000件以上あります。

クリエイター以外でも、時々その業界で「秘書を探している」とか「ゲームのローカライズがしたいから、外国語ができる人を探している」という案件もあります。

ナビYAKO
ナビYAKO

クリエイター以外の案件もあるんですね。(少ないとは思うけど)

クリエイターで外国語ができる、という人はけっこういそう。

レバテックは、4部門のグループ会社を運営するほど、クリエイターに強い会社です。

案件数も1000件(実際にはもっと多いそう)ということで、案件選びには苦労しないはずです。

経験が浅い人も、レバテッククリエイターでの案件参画が自分の経歴になるし、ポートフォリオも充実してきますよね。次の案件参画にもプラスになります。

専門カウンセラーの業界や専門知識がハンパない

レバテッククリエイター
レバテッククリエイター

うちの会社の専門カウンセラーは、とにかく知識がマニアック的に深いのが自慢です。

ゲームやイラストなど、専門知識がかなりあるので、案件参画中にクライアント様が技術的に困った場合もフォローができることが多々あります。

社内で勉強会や研修会も随時行っていて、最新の技術や情報をインプットできる環境を整えています。

ナビYAKO
ナビYAKO

これが「専門エージェント」の強みですよね!

フリーランスエージェントとクリエイターは長い付き合いになっていくので、信頼関係が必須だと思うんだけど、担当カウンセラーの知識が豊富だと頼りになるし、安心して働けると思います。

エンド直受け案件がほとんど。単価が高く、低マージン

レバテッククリエイター
レバテッククリエイター

弊社の案件はエンド直受けがほとんどです。

マージンが抜かれることがないので、高単価を実現できています。

弊社のマージン(手数料)も低いので、クリエイターさんには喜んでいただいています。

ナビYAKO
ナビYAKO

フリーランスは税金はまるまる自分で払わなくちゃいけないから、単価はかなりこだわるところ。

直受けなら安心ですね!

小さな個人事業主経営のWEB制作会社で働いていた人や、「下請けのそのまた下請け…」の仕事を中心にとっているような企業で働いていた人は、会社員でもかなり年収低いはずです。

フリーランスエージェントも、扱う案件が直受けばかりではないケースがあるから、レバテッククリエイターはとてもエージェントとしてのレベルが高いなぁ、って思います。

夢が持てるよね。生活は豊かになるし、収入が多く確保できるのは単純に嬉しい。

企業採用担当者との面談には、専門カウンセラーが同席してくれる

レバテッククリエイター
レバテッククリエイター

企業との面談時には、専門カウンセラーが同席します。

クリエイターさんは緊張してしまって、ご自身のスキルや魅力を十分に伝えられない、ということが面接の場ではよくあります。

そんなとき、私たちがフォローして採用担当にアピールしています。

ナビYAKO
ナビYAKO

そうそう。面接って緊張するんですよね…

面接のあとで「あー、これ言い忘れた!」とか「なんで練習したのに上手くしゃべれなかったんだろうorz」とか…

レバテッククリエイターの専任カウンセラーが、企業の面接には必ず同席してくれます。これは、緊張するクリエイターのヘルプに回ってくれる、ということもそうなんんですが、もう一つ別のメリットもあります。

専任カウンセラーは、登録企業の面接に毎回同席しているので、企業毎で採用に意識していること、欲しい人材、欲しいスキル、というものを把握できるんです。

たとえば、「うちはチームで製作してるから、コミュニケーション能力が高い人が欲しい」とか、「コーダーはいるから、コーディングができなくてもいい。デザインスキルが高くて、UXの知識がある人がいい」とか。

「女性向けデザインが上手な人がいい」と思っている企業にアプライしたいのに、経験が医療系の堅めデザインしかやったことがないなら、架空サイトを作ってポートフォリオに載せる、などの対応が可能ってことですね。

企業毎の対策が必要なんですね。

情報をたくさん持ってるカウンセラーなら、すごく頼りになります。

案件参画中もフォロー体制が万全

案件参画中も、定期的に連絡をして問題が起きていないか、困ったことはないかなど、精神面・実務面でのフォローもしています。

ナビYAKO
ナビYAKO

たしかに、フリーランスは会社員ではないから、配属先の上司に相談とかしづらいんですよね…

「なんか理不尽なことされてる…」みたいなことが起きたときに相談できるのは心強いですね!

レバテックフリーランスは、基本的に週5の企業常駐型の働き方です。なので自宅でリモートワークというのは、今のところほとんどないそうです。

参画中の企業に通勤して、社員と肩を並べて仕事をする、というスタイルなんですけど、万が一トラブルがあった、ということがあるとなかなか相談しづらい。

でも、レバテッククリエイターの専任カウンセラーが定期的に連絡してくれ、現状で問題がないかなど聞いてくれます。問題が合った場合は報告して、是正できる場合は交渉してくれるなどの対応もしてくれます。

あまり問題って今のところ起きてないですけどね。

というのは、会社員ではないので責任はフリーランスクリエイターには及びませんし、ほとんど残業もありません。

会社員は遅くまで残業していても、弊社の契約フリーランスは皆さん提示に上がっていて、プライベートとの両立がかなっているようです。

それはすごくいいな。フリーランスになりたくなってきた!

レバテッククリエイターと他のエージェントとの比較

レバテッククリエイターは「クリエイター専門」のフリーランスエージェント。

実は、WEBデザイナーやイラストレーター、ゲームクリエイターなど、クリエイターを専門に扱っているフリーランスエージェントは、レバテッククリエイター以外に「クラウドテック」しかありません。

フリーランスエージェントは、当サイトでも紹介しているようにたくさんあるんですが、ほとんどがプログラミングができるエンジニア向けのもので、クリエイター向けに特化していないので、案件数そのものが少なくて、登録しても仕事がない、条件が悪い、ということが起こります。

ですので、ここでは比較対象として可能なクラウドテックとの比較をしてみようと思います。

レバテッククリエイタークラウドテック
強みのある職種WEBデザイナー
WEBディレクター・プランナー
マーケティング・プロモーション
フロントエンドエンジニア
イラストレーター
ゲームクリエイター
ゲームエンジニア
映像クリエイター
サウンドクリエイター
WEBデザイナー
WEBエンジニア
編集・ライター
WEBディレクター・プランナー
マーケティング・プロモーション
最多価格帯 40万円~70万円/月 40万円~70万円/月
登録社数1000社14万社
サービス専任コンサルタントによるフォロー健康チェック
育児サポート
特長半年程度の経験の浅いクリエイターでも登録可能
クリエイターに特化しているので専門性が高い
実務経験2年以上
クラウドテックでの経験年数が増えて信頼関係ができればリモートも可能
参画までの平均日数 2週間~1ヵ月 2週間~1ヵ月
登録・利用料無料無料
ナビYAKO
ナビYAKO

クラウドテックは登録者数が圧倒的に多いですが、これはクリエイターだけでなく、プログラマー(エンジニア)案件も含んでいるためだと思われます。

また、大きな違いは「登録できるクリエイターのスキルレベル」。クラウドテックは実務経験2年以上とされているので、経験が浅い人、経験年数があってもスキルレベルが低い人にはハードルが高いです。

あなたがまだ経験が浅く、スキルをこれから仕事を通して伸ばしていきたいと思っているなら「レバテッククリエイター」。

すでに経験があって、色んな案件をこなせる自信があるなら「クラウドテック」という風に使い分ければいいと思います。

クラウドテックに登録するなら、ミドル~ハイレベルの案件を扱う「レバテックフリーランス」もあるので、両方参考にしてください。

レバテッククリエイターの口コミ・評判

読者さんの利益を最優先させた取り組み

当サイト「FREEBIRDS」では、実際にサービスを利用した方に、「ランサーズ」と「クラウドワークス」という仕事発注サイトでアンケートを取っています。

実際の利用者の生の情報、メリット・デメリットを公平にお伝えしています。

ナビYAKO
ナビYAKO

現在、『レバテッククリエイター』の利用者を対象に、クラウドソーシングにアンケートを取りました。

利用者の生の声です。ご参考にしてください♪

20代後半<br>WEBディレクター
20代後半
WEBディレクター

もともと正社員で働いていました。

WEBディレクター職は上級職のはずなのに、年収は400万円。業界的には平均なのかもしれませんが、残業はスタッフの士気の低さに嫌気がさしていました。

同じWEBデザインスクールを卒業した友人と話していて、自分のスキルが給料に正当に反映されていないと実感していて不満は最高潮に。

ずっと憧れていたフリーランスになってみたい、と一念発起してレバテッククリエイターに登録しました。

感動したのは、ヒヤリングを真剣にしてくれたことです。私の悩みや希望をじっくり聞いてくれて、フリーランスの働き方や将来性など、細かく教えてくれました。

最初の面談で「この人は信用できる」という直感がありました。

年収は150万円アップしました。満足しています。

20代前半<br>WEBデザイナー
20代前半
WEBデザイナー

WEBデザインスクールを卒業して就職し、まだ経験は1年に満たない状況でしたが登録できました。

会社員時代は年収350万円でしたが、30万円アップしました。

これからもっと経験を積んで、スキルを上げていきたいと思います。将来は上流工程ができるディレクターになりたいです。

20代後半<br>フロントエンドエンジニア
20代後半
フロントエンドエンジニア

面談のとき、「デザインもできて、JavaScriptやコーディングもできるなら強いです」と言われて嬉しかったです。

自分でも想像を超える程の高額案件を紹介してくれて不安になりましたが、専任カウンセラーが「大丈夫ですよ」と言ってもらえて心強かったです。

実際に参画してみて、自分のスキルの市場価値がわかりました。

フリーランスになるのを迷っている人は「迷っている時間、もったいないよ!」と教えてあげたいです。

20代後半<br>ゲームクリエイター
20代後半
ゲームクリエイター

もともと、別のフリーランスエージェントに登録していたんですが、ゲームクリエイター向けの案件に魅力があるものが少なく、レバテッククリエイターに変更しました。

嬉しかったのは、専任カウンセラーのゲーム業界や技術知識の深さ。前のエージェントでは説明しても的を得ない回答で「あー、詳しくないんだな」と残念に思っていましたが、ここは話がツーカーで通じて嬉しいです。

年収は700万円です。満足しています。

30代前半<br>WEBディレクター
30代前半
WEBディレクター

もともとディレクターとして企業で働いていましたが、クライアントの業界が狭く、いつも同じようなデザイン、ターゲットで、自分のディレクションスキルがルーチン化していてヤバイな… と感じていました。

自分のディレクションスキルが、慣れあったスタッフの中では通用するけど、もっと洗練されたレベルの高いプロジェクトや、異業種のプロジェクトでも通用できるようになりたい、と思ってレバテッククリエイターに登録しました。

以前より年収額は150万円近くアップ。

デザイナーやコーダーもレベルが高く、一緒に働いていて刺激をもらえています。

20代後半<br>WEBデザイナー
20代後半
WEBデザイナー

ずっとWEB制作会社で働いてきて、労働環境の悪さに身体を壊し、デザイナーを続けていく自信がなくなっていました。

でも、働き方を変えれば状況は変わるんじゃないかと思って退職。レバテッククリエイターに登録しました。

私の話をじっくり真剣に聞いてくれて、どんな案件があるのか、どんな風にキャリア構築をしていけばいいかなど、親身に相談に乗ってアドバイスしてくれました。

紹介してくれる案件も、自分の希望やスキルレベルから「ちゃんと精査して選別してくれてるな」という感じで、非常に好感が持てました。

こんなにいいなら、もっと早くレバテッククリエイターを利用してフリーランスになっておけばよかった、と思いました。

すごく評判がいいね!

<br>ナビYAKO

ナビYAKO

マイナスなアンケートが集まりませんでした。どのフリーランサーも満足してるみたいです。

レバテッククリエイターの利用者からの評判からみると、

  • 専任カウンセラーの業界・技術知識が高い
  • フォローが手厚い
  • 高額案件で年収アップが実現できる

ということが見えてきますね。

早速登録してみたい!

レバテッククリエイターに登録する注意点

レバテッククリエイターに登録する上で注意点があったら教えて欲しいです!

ナビYAKO
ナビYAKO

これまでメリットをお伝えしてきましたが、注意すべき点もあります。

最初に注意点を理解した上で、納得して登録しましょう!

レバテッククリエイターに登録する上での注意点
  1. リモートワークはほぼなし。週5日の常駐案件がほとんど。
  2. 参画時期が早い方が有利
  3. スキルシートをしっかり書かないと、登録できない可能性がある
ナビYAKO
ナビYAKO

順番に詳しく説明していきますね!

リモートワークはほぼなし。週5日の常駐案件がほとんど

リモートワークとは、自宅やカフェで、自分の好きな場所で仕事をするスタイルのこと。

「フリーランス」というと、自由に気ままに働ける! というイメージを持つ人が多いですが、レバテッククリエイターに限らず、今フリーランスエージェントで紹介してもらえる案件の95%は常駐案件です。

リモートワークができるのは、経歴も経験もスキルもトップクラスで、もともとフリーランスでバリバリやってきたようなベテランの人。誰でもできるわけじゃありません。

レバテッククリエイターで参画できる案件は、基本は週5日の常駐型、ということを理解しておきましょう。

ナビYAKO
ナビYAKO

自宅や外出先で仕事をされると、情報流出のリスクとか、納品に間に合わないとか、クリエイターの管理ができないということも理由のひとつ。

参画時期が早い方が有利

ナビYAKO
ナビYAKO

「いつでも登録できるから」とのんびり登録を後回しにしていると、条件が良くて内容も魅力的な案件は、あっという間に決まってしまいます。

どうせ仕事をするなら、スキルアップしたいし、高額案件がいいし、大手有名企業で働いてみたい、という希望ってありますよね。

これは登録しているフリーランスはみんな同じこと考えています。

つまり、オイシイ案件はあっという間に決まってしまう。

ナビYAKO
ナビYAKO

なので、登録するなら早く! というのがセオリーです。早い者勝ちですよ♬

スキルシートをしっかり書かないと、登録できない可能性がある

ナビYAKO
ナビYAKO

レバテッククリエイターに登録するとき、「スキルシート」を入力する必要があります。

これを空欄で出したり、適当にサラリと書いて出してしまうと、いくら経験の浅いクリエイターでも登録可能なエージェントといえど、「適正なし」と判断されて登録ができないそうです。

スキルシートは、あなたのスキルや経験を100%伝えられるよう、しっかり書いて提出しましょう!

スキルシートは、PCからの登録の場合、登録フォームからダウンロードできるようになっています。

  • デザイナー・ディレクター
  • イラストレーター
  • 3Dデザイナー

と、スキルシートは3種類あるのであなたの職種のものをダウンロードします。

PC上にダウンロードしたエクセルデータに必要事項を入力したら、上の画面の登録フォームの「ファイルを選択」というボタンを押して、入力し終えたスキルシートデータを選択すればアップロードできます。

スマホサイトからはアップロードできないので注意!

スマホサイトの登録フォームは簡易版になっています。

ナビYAKO
ナビYAKO

スマホサイトの登録フォームには、スキルシートのダウンロード項目はありません。

スマホサイトの登録画面からスキルシートのダウンロードはできない

スマホサイトでも登録はできますが、スマホの場合は、登録後、メールにエクセルのスキルシートが添付して送られてきます。

スマホでエクセルを編集するのはかなり厳しいので、一旦PCのメールアドレスに転送してから、PC上で作成するか、登録メールアドレスはPCのアドレスで設定しておくといいでしょう。

スマホサイトからはアップロードできないので注意!

登録から参画までの流れ

レバテックフリーランスに登録してから参画まで、どんな流れなのかな。

ナビYAKO
ナビYAKO

では説明していきますね!

タイムラインのタイトル
  • STEP 1
    登録

    公式サイトから登録します。

  • STEP 2
    カウンセリング

    業界に精通したコーディネータがカウンセリングしてくれます。

  • STEP 3
    案件の提案

    あなたの希望に沿った案件がいくつか提案されます。

  • STEP 4
    商談

    気に入った案件があれば、企業との商談を行います。商談にはコーディネーターが同席してサポートしてくれます。

  • STEP 5
    決定

    商談が成立したら、企業での参画がスタートします。参画中の悩みやトラブルも相談すればすぐに対応してもらえますよ♬

無料登録してみよう!

レバテックフリーランスの登録はどうやったらいいの?

ナビYAKO
ナビYAKO

登録は簡単ですよ♬

①まずは公式サイトにアクセス。

レバテッククリエイター登録画面
トップ画面、緑色の「無料登録」か「登録する」ボタン、どちらからでも登録フォームへ入れる。

②登録画面に移ります。入力項目は次の5項目が必須項目です。

  1. 氏名
  2. ふりかな
  3. 生年月日
  4. 電話番号
  5. メールアドレス
必須項目に入力し、「上記に同意して申し込み」ボタンを押すだけ!

③スキル詳細は「任意」となっていますが、このタイミングで登録してしまうのが有利に働きます。

+詳しい情報を入力する」という文字をクリックします。

④スキルシートのダウンロードができるようになるので、該当の職種のスキルシートをダウンロードします。

ナビYAKO
ナビYAKO

デザインもイラストもできる、って人は、該当ファイルを全部ダウンロードして提出するとアドバンテージも高くなりますよ♬

⑤ポートフォリオがある人は、ポートフォリオのURLをコピペします。

⑥その他、レバテッククリエイターの担当者に知っておいて欲しい内容(電話連絡の希望時間帯とか)諸々必要なことを書いておきましょう!

ナビYAKO
ナビYAKO

スキルシートはちょっと時間がかかるかもしれませんが、その他の入力は1分で終わります。

この記事でも書いていますが、スキルシートの提出は必須です。スキルシートを提出しないと、登録はできても案件を紹介してもらうことはできません。

もしスキルシートは後で提出するとしても、なるべく早めに提出するようにしましょう!

ぜひ、楽しいフリーランスライフを始めてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました