フリーランス向け|ミッドワークスの口コミ・評判!未経験でも登録可能?

フリーランスになりたいけど、ちょっとリスクが大きそうで二の足を踏んじゃう…

正社員みたいに安心感のあるフリーランス専門エージェントってないかなぁ。

ナビYAKO
ナビYAKO

それならMIDWORKSですね!

フリーランスって、技術だけあってもダメで、交渉力とか自己管理能力とか、見積作成などの事務処理能力とか、色んなことを全部自分でやらなくちゃいけないし、サラリーマンの税金優遇制度もないから「リスク大きい」と感じちゃいますよね。

一方で、フリーランスは能力があればサラリーマンの固定給に甘んじず、稼ぎたいだけ稼げるし、出費は経費にして税金対策したり、収入面ではやはり魅力的です。

とくにWebエンジニアのフリーランスは、1件50万円~100万円という案件はゴロゴロあって、経験者なら年収1,000万円以上は稼げるブルーオーシャンです。

ただ不安要素は冒頭にも書いたとおりあるわけで躊躇しちゃうんですよね。

でも、フリーランスのリスクを最小に抑え、正社員並みの保障つきでフリーランス専門エージェントがあるんです。

この記事ではそんな「正社員とフリーランスのいいとこどり」なエンジニア向けフリーランス専門エージェントの「MIDWORKS」をご紹介します。

MIDWORKS(ミッドワークス)の基本情報

エンジニア 未経験者不可

対応地域 東京・千葉・埼玉・神奈川

  • 低マージン・単価公開
  • 保険の半額負担
  • 会計支援サービスの提供
  • 福利厚生の充実
  • 給与保証制度
  • 必要経費支援
  • 独占・非公開案件 3000件
運営会社 株式会社Branding Engineer
対応地域 一都三県(東京・千葉・埼玉・神奈川)
登録条件 ITエンジニア
サービス内容
  • 低マージン・単価公開
  • 保険の半額負担
  • 会計支援サービスの提供
  • 福利厚生の充実
  • 給与保証制度
  • 必要経費支援
  • 独占・非公開案件 3000件
単価 40万円~ 70万円以上
スキル PHP・Java・Python・Ruby・JavaScript
HTML5・CSS3・MySQL・React・Linux・AWS
iOS・Android・Windows Serverなど
登録費用 無料
ナビYAKO
ナビYAKO

フリーランスの間ではかなり評判のいいのエージェントです♪

MIDWORKS (ミッドワークス)の口コミ・評判について

ナビYAKO
ナビYAKO

クラウドソーシングの「ランサーズ」と「クラウドワークス」に、実際にMidworksを利用したことのあるクリエイターやエンジニアにアンケートを取りました。

WEBディレクター職でフリーランスになりたくて登録しました。

WEB系、スタートアップ系の案件がすごく豊富で正直びっくりしました。

週3のリモートワークを希望していたんですが、今は週5の常駐案件がほとんどだ、と言われました。

他にもエージェントには登録していますが、総じて同じ感じ。

リモートワークは年々厳しくなっているような印象です。

案件の紹介から面談、契約、という流れが凄く早いです。福利厚生面とかも充実しているし、マージンも低いから僕はここをメインで使っています。

埼玉県の奥に住んでるんですけど、案件の多くは東京に集中している感じでした。

担当者が若くて大丈夫かなぁ… ということが何度かありました。

でも紹介してくれた案件が思いのほか良く、良かったです。

これまで個人で営業してきましたが、制作の時間が奪われてマネタイズできないことが悩みでした。

マージンは取られてしまうけど、定期的に仕事を回してくれる安心感はあります。

長年利用しています。

僕はPHPエンジニアなんですが、AIや機械学習にも興味が出てきて相談しています。僕に足りないスキルとか、業界の動向や平均報酬なども聞けて、モチベーションを高められます。

福利厚生が充実しているのはいいな、と思いました。

この仕事をしていると、「稼げるけど不健康」ということを毎日実感しています。意識的に体を動かさないと、本当に体がなまってしまう。

スポーツジムを安く利用できるので助かっています。

年収が1.5倍に増えました。今のところ順調です。

ナビYAKO
ナビYAKO

総じて高評価です。

週2日、3日、という案件は依然はあったようなんですが、今はほとんどないようです。

Midworksに問い合わせたところ、こんな回答をいただきましたのでご参考にしてください。

現在扱っている案件の多くが、週5日のフル常駐スタイルです。

週2日、3日等のリモート案件もあるにはありますが、スキルレベルと経験はかなり問われる感じで、現実的には厳しいのが現状です。

なるほど…

基本的には常駐型なんだろうけど、会社員並みの福利厚生がつかえて、かつ年収もアップ! っていうと、かなり魅力的だな。

MIDWORKS (ミッドワークス)の6つのメリット

本当に「会社員並み」のサポートが受けられるので、フリーランサーにとってはかなり魅力的だと思います。とくに、中小企業では福利厚生の施設やサービスなんてない、なんてのはザラですから、会社員以上の特典かもしれませんね。

MIDWORKSのメリット
  1. 福利厚生が受けられる
  2. 給与保証制度がある
  3. 必要経費を3万円まで負担してくれる
  4. 低マージンで手取りが高い
  5. 各種保険を半額負担してくれる
  6. 無料でクラウド会計ソフトの利用や、半額で顧問税理士をつけられる

リロクラブの福利厚生を受けられる

リロクラブとは、「中小企業にも大企業並みの福利厚生を”」というモットーで作られた福利厚生サービス提供会社です。

子育てや介護、外国語の習得やスポーツジムなど、会社員並みの低価格でサービスを受けることができます。

また、会員価格でリゾート地での宿泊や、家事代行やペットの世話など、かなり充実したサービスが整っていて、 MIDWORKS に登録したフリーランスなら年間30万円相当分のサービスを受けられます。

給与保証制度

これがすごい。なんと、案件を受注できなくてもスキルがMIDWORKSの査定と合えば給与を保証してくれるそうです。まぁ、生活出来るレベルの最低限の保証だと思いますが。

スキルアップのための必要経費を支援してくれる

常に新しい技術が出てくるエンジニア界では、新しい知識をインプットするために書籍や勉強会などに参加する必要があり、お金がかかりますよね。

そういう必要経費を交通費を含め3万円まで保証してくれるそうです。

低マージンで手取りが多い

フリーランス向けエージェントというのは、フリーランサーが案件の報酬からマージンを取って成り立っています。

MIDWORKSのマージンは10~15%という低マージン。50万円、100万円という案件はザラにあるので、マージンを取られても十分な収入を確保することができます。

案件の単価もすべて公開されているので、明朗会計も安心なポイントですね。

保険を半額負担してくれる

なんと!これがすごい大きなメリットです。

各種保険は会社員と同じように、MIDWORKSが半額肩代わりしてくれます。

ただし、サラリーマンの場合、専業主婦の妻の税金控除とか、扶養手当まではフォローしてくれません。あくまで本人のみ。

会計支援サービスを低価格で提供してくれる

クラウド会計ソフト(freee)は無料で提供してくれます。また顧問税理士を50%の価格で紹介してもらえます。

魅力的な高額案件が豊富。公開されているので見てみよう

MIDWORKSは約3000件もの独占求人・案件や非公開案件を持っているそうです。

ざっと見る限り、50万円以上の案件が基本という感じで、100万円超えのものもけっこうあります。

非公開案件ならもっと条件のいいものがたくさんありそう。

Midworksの特徴は登録しなくても案件が検索できること。勤務地、職種、希望年収、スキルなど、自分の希望する条件を細かく設定して、興味のある案件がけっこうあるな!と思ったら登録してもいいし、「探すのメンドイ…時間ないし」って人は最初に登録しちゃって、担当者にざっと条件を伝えて希望にあった案件をどんどん紹介してもらうといいと思います。

ただ、非公開案件は登録前の検索では表示されないので、より良い条件とか、他のエージェントでは紹介されてない自分に理想の会社とか、そういうのは登録してから検索できるようになります。

登録は1分で簡単

Midworksの登録は名前、電話番号、メールアドレスなど必要な情報を入力してあっという間に完了!登録すると電話での面談に移ります。電話がかかってきたときにスルーしないように注意しましょう。

まとめ

フリーランスは魅力的だけれど、税金は全部負担しなくちゃいけないし、仕事が滞ったら生活できなくなるし…といった不安をすべて解消してくれるのがMIDWORKSです。

これからの時代、サラリーマンでいるリスクの方が高くなるのではないかな、と考えています。

スキルがあるサラリーマンならいいでしょうが、将来AIに取って代わってしまうような事務職とか経理とか、「会社員が安泰」なんていつ時代のこと?って日が来ると思います。

実際、高学歴で大手企業や新聞社でバリバリと活躍していたという知人(50代)は、能力があるにも関わらず週3勤務を会社から打診されたり(リストラですね)、50代を過ぎると現役の現場から追いやられて窓際…という精神的にキツイ状況に追い込まれるケースも少なくないみたいです。

高学歴でバリバリ会社に貢献してきた行く末はリストラって、なんか馬鹿馬鹿しいなぁと思ってしまいます。

フリーランスはその点、完全に自分のスキルで戦うわけで、「この会社がダメでも次がある」という心の安定には繋がる気がします。それでも、仕事が入らなかったら?という不安も、給与保証があるMIDWORKSで不安は解決します。

ぜひご参考にしてください。

ナビYAKO
ナビYAKO
タイトルとURLをコピーしました