レバテッククリエイターとレバテックフリーランスのGoogleスプレッドシートの共有方法は?スマホで簡単登録!

レバテックに登録して、たしか登録確認メールが返信されたと思うんだけど、放置していてわからなくなっちゃった。

公式サイトでGoogleスプレッドシートでレバテックチームと共有できるみたいなんだけど、どうやればいいんだろう?

ナビYAKO
ナビYAKO

スキルシートは登録時の登録フォームからダウンロードする方法と、登録後に確認メールに添付されて送られてきたスキルシートをダウンロードして使う方法が主流です。

ですが、スマホユーザーはエクセル入力は厳しいので、Googleスプレッドシートでの共有を推奨されています。

この記事では、IT・WEB系の職種に特化したフリーランス専門エージェント「レバテックフリーランス」に必須のスキルシートの、Googleスプレッドシートを利用しての共有方法をお伝えします。

登録時のスキルシートの提出は任意なので、出さないで放置する人も多いんですけど、そうすると登録はできても案件紹介や企業側からのオファーも来ることはありません。

登録したら一日でも早くスキルシートを提出してくださいね♬

スキルアップシートの提出方法は?

スキルアップシートは、2通りの方法があります。

スキルアップシートの提出方法
  1. 登録時にダウンロードしたスキルシートを添付して登録完了する(一番確実&最速)
  2. 登録確認メールに添付されて送られてきたエクセルのスプレッドシートに記入して返信する
  3. スマホユーザーでGoogleスプレッドシートを利用した場合は、Googleマイドライブで共有する

レバテッククリエイター、レバテックフリーランスの登録時に、スキルシートを添付して送れるようになってはいるのですが、「早く登録だけ済ませてしまいたい!」という人が多いのも事実。

登録時のスキルシート添付は任意なので、その時には添付せずに登録してしまって構いません。

レバテッククリエイターの登録&スキルシートを一遍に済ませてしまう場合の詳しい説明はこちらに書いています。

レバテックフリーランスの場合はこちら。

メールに添付して送信

登録すると、登録完了確認メールにスキルシートが添付されて送られてきます。

そのスキルシートをダウンロードし、作成・添付して返信すればOKです。

登録時の確認メールを紛失してしまった場合

あまりあるとは思えませんが、登録から日が経ってしまって、確認メールがどこかへ行っちゃった! なんてことがある場合は、公式サイトからスキルシートをダウンロードできます。

メールには、作成したスキルシートを添付し、あなたが誰かわかるように、登録時の情報を必ず添えて送ってください。

メールに必ず記載しておくもの
  • 氏名
  • カナ
  • 生年月日
  • 電話番号

提出用メールアドレス creator-entry@levtech.jp

Googleスプレッドシートで共有

スマホユーザーの場合、添付して送られてくるデータはエクセルなので、作成は厳しいです。(タブレットでもやりづらいと思います)

なので、スマホユーザーの場合、受けたメールをPCに転送するなどしてエクセルシートを作成するか、もしくは次に紹介するGoogleスプレッドシートでの共有方法もあります。

1.Googleにログインする

Googleにログインしていない場合は、最初にログインする必要があります。

Googleスプレッドシートの右上にある「ログイン」をクリックして、ログインしましょう。

ナビYAKO
ナビYAKO

すでにログインしている場合は次のステップ2からの手順になります。

2.Googleマイドライブへコピー

Googleスプレッドシートのメニューバー左側にある「ファイル」から「コピーを作成…」を選択します。

ファイル名は「●●(イニシャル)スキルシート」と変更し保存します。

佐藤 花子さんの場合 → 「HSスキルシート」

最初は、Googleスプレッドシートは「閲覧のみ」となっていて編集可能状態ではありません。

Googleマイドライブにコピーを保存出来た状態で、「閲覧のみ」の表示が消えて編集ができるようになります。

3.「スキル記入シート」に記入

Googleスプレッドシートの下部にある「02.スキル記入シート」タブを選択し、スキルシートの必要項目を記入していきます。

4.スキルシートの提出

スキルシートの記入が終り、誤字脱字のチェックが済んだらいよいよ提出!

画面右上の「共有」ボタンをクリックします。

「共有」ボタンをクリックすると、「他のユーザーと共有」というウィンドウが表示されます。

ユーザーを追加…」をクリックし、「creator-entry@levtech.jp」と入力します。すると、自動で「レバテックエントリーチーム」と表記されます。

5.ユーザー横のアイコンを「編集者」から「閲覧者」に変更

上の画面の「設定2」のところが、編集者のペンアイコンから、閲覧者の目のアイコンに変わります。

設定内容を確認して、「送信」ボタンを押します。

ナビYAKO
ナビYAKO

まだこの作業だけではスキルシートの提出は完了していません。

最後にメールで、Googleマイドライブに作ったあなたのスキルシートのURLをコピーして、下記のスキルシート送付先にペーストして送信します。

スキルシート送付先 creator-entry@levtech.jp

ナビYAKO
ナビYAKO

お疲れ様でした♬ これで送信は完了です!

追ってレバテックフリーランス、レバテッククリエイターのエントリーチームから連絡が来ます。

ポートフォリオの提出も忘れずに!

ナビYAKO
ナビYAKO

スキルアップシートは、あくまでも文字ベースでスキルを説明するもの。

視覚的にアピールして、クリエイターの意図や目的などを示すにはポートフォリオが必須です!

もう少しです。頑張って終わらせてしまいましょう♪

ITエンジニアの場合は必要ないかもしれませんが、WEB系エンジニアやクリエイターの場合、ポートフォリオサイトを持っているなら、スキルシートと一緒に添付してメールで送りましょう。

ポートフォリオは、 マイナビクリエイター が提供する無料で使えるポートフォリオサービス「MATCHBOX」が非常に便利です。

提出用メールアドレス creator-entry@levtech.jp

GoogleDriveで送る場合

GoogleDriveで送る場合は、スキルシートの送信と手順は同じです。

  1. Googleにログイン
  2. Googleドライブにポートフォリオをアップロード
  3. レバテックエントリーチームに作品の共有
  4. GoogleドライブのURLと共に、以下のメールアドレスに送信

一番シンプルで簡単なのは、登録時に済ませてしまうこと。

Googleドライブの扱いに慣れていない人は、この手順だけでも面倒だなぁ…と億劫になってしまう人もいるかもしれませんね。

一番シンプルで簡単にスキルシートやポートフォリオを送る方法は、以下の通り。

  1. PCでレバテッククリエイターに登録
  2. 登録フォームからスキルシートをダウンロードして作成
  3. 登録フォーム上で添付する
  4. ポートフォリオはマイナビクリエイターの無料ポートフォリオ作成サービス「MATCHBOX」を利用して作成
  5. MATCHBOXのあなたのポートフォリオURLを登録フォームにコピペ
ナビYAKO
ナビYAKO

どうしてもスマホで、という人には適応しない方法ですが、面倒な準備もなく、一度に作業を終わらしてしまえます。

ご参考にしてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました